糖化を防ぐ食べ物を紹介します♪

肌がサビる酸化現象は知っていても、肌が焦げる糖化現象はあまり知らないという人がまだまだ多いようです。

 

実は、私もその一人でした。

 

 

ある日、鏡に映る自分を見て「ちょっと肌が黄色い?」と気づいて、色々調べているうちに糖化現象について知ったのです。

 

今回は、肌を黄色く染める恐ろしい糖化現象についてお話しします。

 

 

糖化による肌への悪影響

 

体内で糖化現象が起こると、その積み重ねで肌が黄色くなっていきます

 

それが「黄ぐすみ」と言われるものです。

 

 

糖化とは、食べたものから摂った糖質と体内のたんぱく質や脂質が結合してAGEsという糖化生成物を生み出す現象のことを言います。

 

肌に糖化現象が起こると、次のような状態になります。

 

 

・肌が黄ばんでいる
・肌の透明感がなくなる
・肌がごわついて硬くなる
・シワやたるみが増える

 

 

私の場合は、肌の黄ばみに気づきました。

 

最初は、何かの病気のサインかと思いましたが・・・調べてみると糖化が原因だったのです。

 

 

肌の糖化現象に気づいたら、1日も早く対策を始めなければいけません。

 

というのも、糖化で肌が黄色くなったり、肌老化が進むと、元には戻れなくなるからです。

 

 

ホットケーキが焦げると元どおりにはなりませんよね?

 

実は、ホットケーキの焦げも糖質とたんぱく質、脂質の結びつきで発生する糖化現象の一つなので、黄ぐすみと同じなのです。

 

つまり、ホットケーキの焦げのように一度黄色くなった肌は戻らないから大変です。

 

 

糖化の原因となる食べ物

 

糖化の原因になる食べ物は、糖質が多く含まれた食べ物です。

 

糖質が高いというと、甘いものを真っ先に思い浮かべますが、実は炭水化物も糖質を多く含む食べ物なのです。

 

 

 

GI値に注目しよう

 

糖化を防ぐには、食後の血糖値の上昇に注目する必要があります。

 

食後の血糖値の上昇を数値化したものをGI値(グリセミック・インデックス)と呼ばれています。

 

このGI値が高いと糖化につながる可能性が高いことになります。

 

では、GI値値が高い食品には何があるのでしょうか?

 

 

・グラニュー糖や白砂糖
・食パンや白米、うどんなどの炭水化物
・ケーキやクッキーアイスクリームなどのスイーツ
・ジャガイモや人参、とうもろこし
・清涼飲料水

 

 

GI値が高くなるのは、糖分の高い食品に多いです。

 

 

特に白い食材には要注意!

 

白米や食パン、お砂糖などは高GI値食品なので、糖化が気になる方はなるべく控えたほうが良いでしょう。

 

 

じゃぁ何を食べればいいの?

 

と悩んでしまう方もいるかもしれませんね。

 

 

白米や食パンよりも、玄米や全粒粉のパンのほうがGI値が低くなるので、主食をそういった食品に切り替えると良いかもしれません。

 

ダイエット効果もあるので、体重が気になる方にもおすすめですよ。

 

 

毎日ではなくても1日おきなど無理なく始められるといいですね!

 

 

揚げ物や焼き物にも要注意!

 

GI値が低くても、糖化につながる食品があります。

 

それは、高温で揚げたり焼いたりした食べ物です。

 

 

唐揚げやフライ、天ぷら、焼き魚、焼き餃子などはAGEsの量が多いので注意してください。

 

焼いたり揚げたりするよりも、煮たり蒸したりしたほうがAGEsの量は減るので、調理方法にも気を使ってくださいね!

 

 

 

 

糖化を防ぐ食べ物。なにをどれぐらい摂取すればいい?

 

糖質をなくすよりも、糖化を防ぐ食べ物を食べる方が簡単です。

 

糖化を防ぐ食べ物は「抗糖化食品」と言われています。

 

 

玄米や全粒粉のパンはあまり好きじゃない・・・。
という方は、白米や食パンと一緒に抗糖化食品を一緒に食べるようにすると効果的ですよ。

 

 

抗糖化食品とは、摂取した糖質と体内のたんぱく質や脂質が結びつかないようにしてくれる食べ物で、その働きは大きく分けると3つあります。

 

 

糖質を吸収しにくくするもの

 

 

糖質を摂っても、体内での吸収を緩やかにして糖化を防いでくれる食べ物があります。

 

それは、食物繊維が多い食べ物です。

 

 

食物繊維は、糖質が高いものを食べる前に摂取すると、その他の食べ物の栄養素を巻き込んでゆっくりと移動するため、糖質の吸収を緩やかにしてくれます。

 

食物繊維の1日の摂取量の目安は成人男性で20g以上、成人女性では18g以上です。

 

食物繊維が多い食べ物は次の通りです。

 

・切干大根 400g
・わかめ 36g
・ごぼう 6g
・とろろこんぶ 28g
・納豆 7g

*100g中

 

 

 

糖化を阻止するもの

 

糖化現象を阻止して糖化を防いでくれる優秀な食べ物もあります。

 

それは、スパイスに多く、それぞれの働きを持って糖化をシャットアウトしてくれるのです。

 

 

しょうが

しょうがには、糖質とたんぱく質が結びつくのを防いで糖化を阻止する働きがあります。

 

インドの国立研究機関では、糖化阻止率が93%もあるのが明らかになりました。

 

 

シナモン

シナモンには血糖値を抑える効果があり、それによって糖化を阻止する働きがあります。

 

私は最近、シナモンをミルクティーに入れて飲むようにしています。

 

シナモンの糖化阻止率は88%です。

 

 

クミン

クミンはカレーに含まれている香辛料の一つです。

 

クミンにも血糖値を抑える効果があり、糖化現象を阻止してくれます。

 

糖化阻止率は、86%です。

 

 

 

糖質の代謝を促すもの

 

 

糖質のエネルギー代謝を促進してくれる食べ物もあります。

 

それは、ビタミンB1を多く含む食べ物です、

 

ビタミンB1には、糖質代謝を促進する効果があります。

 

 

ビタミンB1の1日の摂取量の目安は、1日の摂取カロリーの1000kcalに対して0.54mgの計算になります。

 

例えば、女性で1日あたりの食事カロリーが2000kcalの場合、ビタミンB1の摂取量の目安は1.1mg程度になります。

 

ビタミンB1を多く含む食べ物をいくつかあげておきますね。

 

・豚ヒレ肉  0.98g
・豚もも肉  0.90g
・うなぎ  0.75g
・グリンピース 0.33g
・えだまめ 0.24g

*100g中

 

 

 

キャベツの千切りをたっぷりつくって、豚の生姜焼きとわかめの味噌汁とかおすすめですよ!

 

 

糖化を防ぐ飲み物も知っておこう!

 

毎日の飲み物を変えるだけで、糖化を防げることもあります。

 

私は毎日、安い麦茶を飲んでいましたが、糖化に気づいてからはルイボスティーに変えました。

 

おかげで、お肌の調子が少し良くなりましたよ!

 

 

ルイボスティー

ルイボスティーには、たんぱく質の酸化を防ぐ効果があり、それによって糖化を減らす働きがあります。

 

というのも、たんぱく質が酸化すると、さらに糖質と結びつきやすくなるのですね。
つまり、それを防ぐためのお茶がルイボスティーなのです。

 

 

緑茶

緑茶には高濃度なカテキンが含まれています。

 

カテキンには、血糖値を緩やかにする効果があり、糖化を防いでくれます。

 

 

甜茶

花粉症の症状を和らげる効果で有名な甜茶には、天然の甘味成分のルブソシドが含まれており、糖化生成物を排出する働きを持っています。

 

また、ポリフェノールのエラグ酸も含まれているので、糖化を防いでくれます。

 

 

 

食事方法にも気をつけよう!

 

透過を防ぐには、食べる食品に気をつけることも大事ですが、食事方法も大切になってきます。

 

GI値の上昇を防ぐためには、以下の2つがポイントです。

 

・野菜から食べる
・ゆっくりと食べる

 

 

 

食べる順番はGI値の上昇に影響を与えます。

 

空腹に高GI食品の炭水化物を入れると、血糖値がグーンと上昇してしまうので、まずは低GI値食品である、野菜から食べると良いでしょう。

 

 

また、早食いもGI値の上昇につながります。よく噛んでゆっくり食べることを心がけましょう!

 

 

まとめ

 

糖化を防ぐためには、まずはGI値に注目しましょう!

 

食後に急激に血糖値を上昇させる、タンパク質や糖類の摂取はなるべく控えたほうがいいでしょう。

 

 

特に、白米や食パンが大好きな方は要注意です!

 

玄米や全粒粉のパンに変えるか、野菜から食べるなど一工夫するといいでしょう。

 

 

また、糖の吸収を抑えたり、糖の代謝を促す食品を食べることも糖化予防につながります。

 

 

食物繊維や生姜、豚肉などがおすすめです。
また、ルイボスティや緑茶も透過を防ぐ効果があるので、毎日の日課にすると良いですよ!

 

 

 

私はまだ大丈夫・・・。と考えるのは危険です。

 

糖化の症状が現れていなくても、食生活を見直すことで老化防止につながります。

 

 

体にいいものを取り入れて、いつまでもきれいでいたいですね♪


当サイトおすすめの人気化粧品はこれ!

 

ディセンシアアヤナスの特徴

当サイトで一押しエイジング化粧品は「アヤナス」です。
 
アヤナスは特許技術により、安全かつ効果の高い成分だけを贅沢に使用しているんですよ。

それに、矢田亜希子さんや渡辺美奈代さん、ほしのあきさん、など多くの芸能人も愛用しているようで、すっごい人気なんですよ。

私はちょっと敏感肌ということもあり、肌に優しい&しっかりと効果のある化粧品を探していたので、ディセンシアのトライアルに飛びつきました。

通常のセラミドを1/20サイズにしたセラミドナノスフィアが配合されていて、しっかりと保湿されているのを実感します。

また、最近言われている糖化にも効果があって、黄ぐすみなどにも効果的です。

トライアルセットが1,480円(送料無料』なので、まだ使ったことがない方はぜひ試してみてくださいね!

価格 1480円
評価 評価5
備考 送料無料