口周りの縦皺をなくしたい!

口元のちょうど唇の上あたりに、縦ジワができると・・・おばあちゃんになったかのように、かなり老けて見えますよね・・・。

 

すごく小さな縦ジワですが、近くで見るとかなり目立ちます。

 

目元の皮膚も薄いので小さなシワができやすいのですが、口元も皮膚が薄く、目元以上によく動かすので、表情グセなどでシワができやすいのです。

 

 

一度できてしまった口元の縦ジワは消えないのでしょうか?

 

いいえ、そんなことはありません。

 

ちゃんとケアすれば、小さなシワなので消えてくれます。

 

 

ここでは、口元の縦ジワをなくす方法をご紹介します。

 

 

 

唇の上にできる縦ジワの原因は?

 

梅干しを食べた時にできる唇の上の縦ジワが、唇をすぼめていなくてもできるようであれば、かなり要注意です。

 

縦ジワが消えなくなる恐れがあるので、早い目に対策をしなければいけません。

 

 

私も以前、唇の上に縦ジワができていました。

 

メイクを直すたびに鏡を見るたびに、10歳くらい老けたように思えて本当にショックでした。

 

 

 

口元の縦ジワの原因は「表情筋の衰え」「乾燥」「肌のハリ不足」です。

 

 

それぞれの原因について詳しく話しますね。

 

 

表情筋の衰え

長時間笑っていると頬が痛くなりませんか?

 

もしそうだとしたら、表情筋が衰えている可能性がありますね。

 

表情筋だけではなく、頭皮から凝ってしまっているケースも多くて、それが顔のたるみの原因になり、口元に縦ジワを作ることもよくあります。

 

 

乾燥

口元の皮膚はすごく薄いです。
だから、すごく乾燥しやすいですよね。

 

乾燥すると、目元と同じでシワができやすくなります。
その上、よく動かしているとシワが刻み込まれていくので縦ジワになってしまうのです。

 

 

肌のハリ不足

年齢や紫外線のせいで、肌のコラーゲンが減ってしまうとハリがなくなります。

 

すると、皮膚が薄いところからハリ不足が目立つようになり、梅干しジワのような縦ジワを作ってしまうのです。

 

 

 

ベロ回し体操で口元の縦ジワを消そう!

口元の縦ジワを解消するためのひとつの方法として、表情筋の鍛えるベロ回し体操がおすすめです。

 

ベロ回し体操といえば、ほうれい線対策でも有名ですよね。

 

考えてみれば、ほうれい線も顔のたるみや表情筋の衰えでくっきり目立ってくるのです。

 

 

舌を回してみると分かりますが、表情筋をメインに顔全体の筋肉を使います。

 

だからこそ、続けているうちに表情筋が鍛えられて、口元の縦ジワを解消できるのですね。

 

 

ベロ回し体操はすごく簡単なので、ぜひ、隙間時間などにトライしていただきたいです。

 

 

 

1. 唇を合わせて口を軽く閉じます。

 

2. 舌で上の前歯を左から右へとなぞったら、そのまま下の前歯を舌で右から左へとなぞります。これを20回行いましょう。

 

3. 反対周りも20回行います。

 

 

 

 

これを1日に3セットほど行ないます。

 

顎のコリなども取れて、顔全体的にスッキリしますよ!

 

 

唇まわりの縦ジワは保湿して解消する!

 

唇の上が乾燥して、縦ジワができてしまっているタイプの人は、セラミドで保湿する対策方法がおすすめです。

 

 

唇の上の縦ジワは、そんなに深いシワではないですよね?

 

ちりめんジワのように浅くて細かいシワなはずなので・・・それは肌の表面の角質層が乾燥してできてしまっているシワなのです。

 

 

角質層には角質細胞間脂質のセラミドが保湿成分として存在します。

 

セラミドがあるからこそ、皮膚が薄い口元も乾燥しにくくなっているのですが・・・なんからの刺激で角質層が薄くなってしまうと、セラミドも不足して日常的な乾燥肌になるのです。

 

 

そんな状態の肌には、セラミドが必要です。

 

 

口元なので、ワセリンやオロナインなどの油性のクリームを塗る人が多いですが、、、それはNGです。

 

セラミドをまず補給してあげないと、唇の上は潤いません。

 

だから、ずっと縦ジワができたままになってしまいます。

 

 

セラミドの種類

化粧品で使われているセラミドには種類があります。

 

 

・ヒト型セラミド
・天然セラミド
・植物性セラミド
・合成セラミド

 

 

この中でおすすめなのは、ヒト型セラミドです。

 

残念ながら、ヒト由来のセラミドはありませんが、ヒト型セラミドは人間のセラミドの構造に限りなく近づけたセラミドなので、馴染みやすいです。

 

 

一番安全そうなのは、天然セラミドに思えますが、原料が馬のセラミドなので、必ずしも相性が良いとは限りません。

 

また、ヒト型セラミドに比べると天然セラミドは割高なので、コスパ面でもヒト型セラミドをおすすめします。

 

 

ヒト型セラミドの成分表示は「セラミド1」「セラミド2」「セラミド3」のようにセラミドに番号がついた名前で表記されています。

 

 

 

唇の上の縦ジワはコラーゲンを増やして解消!

年齢や紫外線が原因で、肌の奥にあるコラーゲンが不足して口元の縦ジワができていることもあります。

 

コラーゲン不足で顔全体がたるんで、唇の上に縦ジワができてしまっている女子もいるので、コラーゲンを増やす対策方法もおすすめです。

 

コラーゲンを増やす成分は、ビタミンC誘導体やレチノール、ナイアシンが代表的で、それぞれコラーゲンの生成を促したり、合成を促進したりしてくれます。

 

 

コラーゲンを増やす方法は、コラーゲンを作り出している線維芽細胞を増やすか、働きを活性化させる方法しか、今のところありません。

 

その働きを持っているのが、ビタミンC誘導体、レチノール、ナイアシンなのですね。

 

もちろん、他にもありますが、代表的なのはこの3つの成分です。

 

→コラーゲンを増やして肌の弾力を取り戻す方法

 

 

 

アイクリームを口元に使って縦ジワを解消!

 

アイクリームを口元の縦ジワやほうれい線対策に使ってみたら、意外に効果があった!という口コミをネットでよく見かけます。

 

アイクリームは目元専用の美容クリームですが、口元と目元の皮膚はよく似ているので、アイクリームは口元の皮膚と相性が良いのです。

 

 

口元も目元もすごく皮膚が薄いですよね。

 

頬の皮膚をつまんでから、口元の縦ジワの部分の皮膚をつまんでみるとよく分かります。

 

 

アイクリームは、皮膚が薄くてデリケートな目元にも使える美容クリームなので、口元に使ってももちろん大丈夫です!

 

しかも、アイクリームにはコラーゲンを増やすレチノールやビタミンC誘導体、ナイアシンなどや角質層を潤わせるセラミドが配合されているものが多いので、縦ジワ対策にぴったりです!

 

→小じわ対策におすすめのアイクリームはこれ

 

 

まとめ

 

唇の上の小さな縦ジワなんて、そんなに目立たないから大丈夫!なんて思ってたら、誰かにしっかりチェックされているかもしれないので、要注意ですよ。

 

今は浅くて小さなシワかもしれませんが、年齢とともに深いシワになるとかなり目立ちます

 

 

見た目年齢で損しないためにも、セラミドでしっかりと保湿をしましょう。

 

 

 

セラミド配合化粧品のおすすめはアヤナスです。

 

 

アヤナスには、ヒト型セラミドが配合されているし、ポーラオリジナル成分CVアルギネートでコラーゲン生成をサポートしてくれます。

 

口元の縦皺が目立ってきたということは、鏡をよく見ると、他にも小じわがあるかもしれません。

 

そんな方は顔全体の保湿をしっかりしましょうね!

 

→アヤナスの口コミを知りたい!実際に使った感想もかいてあります

 

 

 

 

ピンポイントで対策したいなら、アイクリームがおすすめ!

 

口と鼻の間にアイクリームを塗り込んで、縦皺を退治してしまいましょう!

 

目元のケアもしておけば、目元のシワやたるみ予防にもなりますよ!

 

→小じわ対策におすすめのアイクリームはこれ

 

 

 

 


当サイトおすすめの人気化粧品はこれ!

 

ディセンシアアヤナスの特徴

当サイトで一押しエイジング化粧品は「アヤナス」です。
 
アヤナスは特許技術により、安全かつ効果の高い成分だけを贅沢に使用しているんですよ。

それに、矢田亜希子さんや渡辺美奈代さん、ほしのあきさん、など多くの芸能人も愛用しているようで、すっごい人気なんですよ。

私はちょっと敏感肌ということもあり、肌に優しい&しっかりと効果のある化粧品を探していたので、ディセンシアのトライアルに飛びつきました。

通常のセラミドを1/20サイズにしたセラミドナノスフィアが配合されていて、しっかりと保湿されているのを実感します。

また、最近言われている糖化にも効果があって、黄ぐすみなどにも効果的です。

トライアルセットが1,480円(送料無料』なので、まだ使ったことがない方はぜひ試してみてくださいね!

価格 1480円
評価 評価5
備考 送料無料