ちりめんジワは皮膚科で治す?今話題のヒルドイドってなに?

目や口の周りにあるちりめんジワは、すぐに消えそうでなかなか消えませんよね。
ファンデーションで隠そうとしても、よれて余計に目立ってしまいます・・・。

 

そんな厄介なちりめんジワを皮膚科で治す人も多いようです。

 

しかし、費用が高いので皮膚科での治療を断念する人もいます。

 

 

そこでオススメなセルフケアアイテムがヒルドイドです。

 

ヒルドイドは、皮膚科で処方される軟膏ですがちりめんジワに効果があると話題になっているのです。

 

ここでは、ちりめんジワに効果的な皮膚科のヒルドイドについて詳しくお話しします。

 

 

ちりめんジワを皮膚科で治療する方法と費用

 

ちりめんジワを皮膚科で治療する場合、どんな方法があるのか?また費用はどれくらいかかるのか?

 

ここで、よくある治療方法と相場をご紹介しますね。

 

 

イオン導入&血流改善マッサージ

弾力成分のコラーゲンや美白成分のトラネキサム酸などをイオン導入してシワを改善する治療法です。

 

さらに、マッサージによって血流が促進されるので、新陳代謝が活発になりシワが消えやすくなります。

 

イオン導入は30分程度、マッサージは30分程度で料金は1回が約2万円です。

 

 

リフトアップのためのレーザー治療

深部の真皮層にまでダメージを受けている場合は、レーザーで真皮層に刺激を与えて、コラーゲンやエラスチンなどの弾力成分を増やすように促します。

 

リフトアップ効果により、ちりめんジワが解消されると言われています。

 

料金は1回で4万円程度で、効果が実感できる回数は4?6回なので、20万円?25万円ほどかかります。

 

皮膚科でのちりめんジワの治療法は、確かに効果がありそうですが、料金が高すぎて手が届きませんね
効果を感じる回数には個人差があると思うので、相場より上回ることもあるかもしれません。

 

 

皮膚科で処方されるヒルドイドとは?

ちりめんジワは皮膚科で治す?今話題のヒルドイドってなに?

 

皮膚科で処方されるヒルドイドは、湿疹や肌荒れ、アトピー性皮膚炎の治療薬として処方される塗り薬です。

 

ヒルドイドソフト軟膏、ヒルドイドクリーム、ヒルドイドローション、ヒルドイドゲルなどの種類があり、症状に合わせて処方されます。

 

 

ヒルドイドは、湿疹や肌荒れ、アトピー性皮膚炎のかゆみや悪化を防ぐために、かなり保湿性が高くなっています

 

また、浸透力もあるので、バリア機能が低下して乾燥している肌を瞬時に保湿してくれるのです。

 

 

ヒルドイドの保湿力の秘密は、成分のヘパリン類似物質にあります。

 

ヘパリン類似物質とは、人間の体内に存在するムコ多糖体の一種であるヘパリンに似せた物質のことです。

 

 

ヘパリンには、ヒアルロン酸の約2倍の保水力があり、肌細胞の周りで水分を抱え込んでくれます。

 

皮膚科では乾燥肌の治療成分として、50年も使われているかなり信頼できる成分です。

 

 

そのため、角質層の乾燥による小じわやたるみにも効果があるとして、芸能人やモデルの間でも話題になっているのです。

 

 

さらに、ヒルドイドのヘパリン類似物質には、血流を促進する効果もあるので、それにより新陳代謝が活発になって、角質細胞の生まれ変わりが早くなるので肌の保湿力が上がり、ちりめんジワが解消されやすくなります。

 

つまり、アイクリーム並みの効果があると期待されているので、かなり優れた保湿剤なのですね!

 

 

皮膚科のヒルドイドでちりめんジワを解消する方法

 

実際に、皮膚科で処方してもらったヒルドイドでどうやってちりめんジワを解消するのか?

 

私がいつも行なっている方法をここでご紹介します。

 

 

ヒルドイドローションを皮膚科で処方してもらう

 

まず、ヒルドイドを皮膚科で処方してもらわなければいけません。

 

ヒルドイドにはいくつかの種類がありますが、浸透力が高いローションがオススメです。

 

医師には「乾燥対策のためにヒルドイドローションを処方してほしい」とお願いすると処方してもらえます。

 

 

化粧水の後にヒルドイドローションを塗る

 

いつも通り、化粧水で保湿したら、1円玉くらいの大きさの分量のヒルドイドローションを顔全体に塗ります。

 

ヒルドイドは保水力があり、特にローションタイプは水分が多いので、化粧水にプラスする順番で塗ります

 

化粧水(水性)→ヒルドイドローション(水性)→乳液(油性)の順番でスキンケアすれば、化粧水とヒルドイドローションの成分を肌の奥に浸透させたまま、乳液で蒸発を防げます。

 

 

ヒルドイドローションでアイパックをする

 

特にちりめんジワが目立つ目尻や目の下などには、ヒルドイドローションでパックするのが効果的です。

 

アイクリームを特別に使わなくても、ヒルドイドローションをコットンに染み込ませてアイパックするだけで、目元の潤いチャージができますよ!

 

 

ヒルドイドの副作用は?

ヒルドイドは処方箋が必要な塗り薬なので、少なからず副作用もあります。

 

とは言え、副作用の発生率は1%未満とかなり少ないので、あまり心配しなくても大丈夫です。

 

まれに、皮膚炎やかゆみ、発疹が起こる場合があるので、塗ってみて合わないかな、と思ったら医師に相談するようにしましょう。

 

 

 

まとめ

最近話題の皮膚科のヒルドイドには、アイクリーム並みの効果が期待できますので、是非いつものスキンケアに加えてみてくださいね!

 

私も、1ヶ月くらいヒルドイドローションを使っていて、厄介なちりめんジワが薄くなってきました。

 

皮膚科で高額な治療をしなくても、ヒルドイドで十分に対策できますよ。

 

 

皮膚科に行くのは面倒・・・時間がない!という方は、やはりスキンケアをコツコツ続けていくのが良いでしょう。
ちりめんジワにおすすめの化粧品の選び方や人気化粧品はこちらを参考にしてください。

 

→ちりめんジワに効く化粧品はどれ?人気コスメと選び方


当サイトおすすめの人気化粧品はこれ!

 

ディセンシアアヤナスの特徴

当サイトで一押しエイジング化粧品は「アヤナス」です。
 
アヤナスは特許技術により、安全かつ効果の高い成分だけを贅沢に使用しているんですよ。

それに、矢田亜希子さんや渡辺美奈代さん、ほしのあきさん、など多くの芸能人も愛用しているようで、すっごい人気なんですよ。

私はちょっと敏感肌ということもあり、肌に優しい&しっかりと効果のある化粧品を探していたので、ディセンシアのトライアルに飛びつきました。

通常のセラミドを1/20サイズにしたセラミドナノスフィアが配合されていて、しっかりと保湿されているのを実感します。

また、最近言われている糖化にも効果があって、黄ぐすみなどにも効果的です。

トライアルセットが1,480円(送料無料』なので、まだ使ったことがない方はぜひ試してみてくださいね!

価格 1480円
評価 評価5
備考 送料無料