ちりめんジワを隠すベースメイクのポイントは?

ちりめんじわは、よく動かす目や口の周りにできやすいですね。

 

しかも、化粧下地やファンデーションで隠そうとすると厚塗りになるのでファンデーションがよれて大変なんですよね。

 

乾燥してくると余計にヨレがひどくなるし、化粧直しが大変です。

 

 

でも、コンシーラーをうまく使ったり、ファンデーションの選び方を考えるとヨレを防げます。

 

ここでは、私が実践しているちりめんじわを隠すためのベースメイクのコツやファンデーションの選び方などをご紹介します。

 

 

 

ちりめんじわ対策のためのファンデーションの選び方は?

 

ちりめんじわを隠すのにふさわしいファンデーションは、強いて言えばパウダータイプですが、実はどのタイプでもいいのです。

 

 

パウダータイプだと粉っぽくなって乾燥でちりめんジワが目立ちそう・・・。
リキッドタイプにすると厚塗りになって、余計にファンデーションがよれそう・・・。

 

私も、当初はいろんなことを考えましたが、化粧下地もファンデーションも厚塗りしないことが一番大事なのです。

 

保湿は化粧下地やファンデーションに頼るのではなく、スキンケア化粧品で行なうこと。

 

 

ポイントをまとめますね。

 

 

・保湿はスキンケア化粧品で!
・ファンデーションのタイプは関係なし!
・化粧下地やファンデーションは薄付きに!

 

この3点を守ってベースメイクをすれば、ちりめんジワを目立たないようにカバーできますから、ファンデーションのタイプにはこだわりすぎないことです。

 

 

 

ちりめんじわ対策のための化粧下地の選び方は?

 

ちりめんじわを効果的に隠すには、ファンデーションよりも化粧下地にこだわることです。

 

ちりめんじわカバーにおすすめなのが、シリコン系の化粧下地です。

 

 

シリコン系の化粧下地とは、ポリマーやジメチコン、シクロペンタシロキサンなどが配合されている化粧下地のことです。

 

これらのシリコン系成分は、肌の凹凸をうまく埋めて表面をなめらかに仕上げてくれます。

 

毛穴カバーにも使われることが多いので、ちりめんじわのカバーにも役立ちます。

 

 

 

シリコン系成分の安全性は?

 

シリコン系の成分は、直接刺激になることはないのですが、厚塗りで長時間過ごすと皮脂の分泌が減る恐れがあります。

 

シリコン系成分は、お肌の表面に撥水性のある皮脂膜を作る特徴を持っているのですね。

 

 

そのせいで皮脂があまり分泌されず、さらには落ちにくいという特性も持っているので、クレンジングや洗顔をしっかりしなければいけません。

 

 

・厚塗りしないこと
・しっかり落とすこと

 

この2点を守っていれば、肌を傷めることはないので安心して使えます。

 

 

 

 

意外と簡単!ちりめんじわを隠すためのベースメイク方法

 

それでは具体的に、ちりめんじわを隠すベースメイク方法をご紹介します。

 

ちりめんじわを隠すのは、すごく難しかったり手間がかかるように思えますが、実はすごく簡単なのです!

 

 

まず、スキンケアでしっかり保湿する

 

保湿はスキンケア化粧品でしっかり行ないましょう。

 

肌が乾燥すると、ちりめんじわが目立ち始めます。

 

ファンデーションのよれの原因にもなるので、かなり重要ポイントです。

 

 

クレンジングと洗顔をしたら、すぐに化粧水で保湿をします。

 

気になる目元や口元は、コットンパックで保湿してもいいです。

 

私は、特に乾燥が気になるときにコットンパックをしています。

 

 

化粧水が終わったら、たっぷりの乳液で保湿して浸透したらティッシュオフしましょう。

 

余分な油分が残っていると、化粧崩れの原因になりますので、ティッシュオフを忘れないようにしましょうね。

 

 

 

化粧下地とファンデーションを薄く塗る

 

保湿が終わったら、シリコン系の化粧下地を薄くつけます。

 

ちりめんじわの凹凸を埋めるような感覚で、トントン叩きながら伸ばしていきます。

 

ちりめんじわの方向と垂直方向に叩いていくと、自然に凹凸を埋められます。

 

 

下地を塗り終わったら、ファンデーションを薄付きに塗りましょう。

 

ポイントは、肌に乗せる場所を1箇所にするのではなく、なるべく細かくたくさんの箇所に少しずつ乗せてから、手で伸ばしていくことです。

 

 

 

フェイスパウダーを薄く塗って仕上げる

 

ファンデーションを均一に塗ったら、フェイスパウダーをポンポンと叩いて仕上げます。

 

フェイスパウダーは、パールなしの粒子が細かいものを選びましょう。

 

パール入りのものは肌にツヤが出て若々しく見えますが、ちりめんジワにパールが入り込んで目立たせてしまう恐れがあります。

 

 

このように、保湿→下地→ファンデーション→フェイスパウダーの4ステップでベースメイクを仕上げれば、簡単にちりめんじわが目立たないようにカバーできます。

 

 

まとめ

以前は、ちりめんじわを隠すために化粧下地やファンデーションをベタベタ塗りまくっていましたが、この方法でベースメイクするとメイク時間も短縮できるし、化粧崩れもあまりしなくなりました。

 

化粧直しの時は、フェイスパウダーしか使わないので楽チンです。

 

ちりめんじわのカバーに悩んでいるのなら、ぜひ試してみてくださいね!

 

→ちりめんジワに効く化粧品はどれ?人気コスメと選び方


当サイトおすすめの人気化粧品はこれ!

 

ディセンシアアヤナスの特徴

当サイトで一押しエイジング化粧品は「アヤナス」です。
 
アヤナスは特許技術により、安全かつ効果の高い成分だけを贅沢に使用しているんですよ。

それに、矢田亜希子さんや渡辺美奈代さん、ほしのあきさん、など多くの芸能人も愛用しているようで、すっごい人気なんですよ。

私はちょっと敏感肌ということもあり、肌に優しい&しっかりと効果のある化粧品を探していたので、ディセンシアのトライアルに飛びつきました。

通常のセラミドを1/20サイズにしたセラミドナノスフィアが配合されていて、しっかりと保湿されているのを実感します。

また、最近言われている糖化にも効果があって、黄ぐすみなどにも効果的です。

トライアルセットが1,480円(送料無料』なので、まだ使ったことがない方はぜひ試してみてくださいね!

価格 1480円
評価 評価5
備考 送料無料