フラーレン化粧品の効果や安全性

強力な抗酸化作用やコラーゲン生成作用など、主に加齢肌に働きかけるパワーがすごいと話題のフラーレン。
1996年にノーベル賞を受賞してから、世界から注目される美容成分となりました。

 

日本で販売されている多くの化粧品にもフラーレン配合のものがあり、高価ですが効果が高いと評判です。

 

今回は、フラーレン配合化粧品の効果や特徴、選び方などについてお話しします。

 

 

フラーレンの効果って?

 

フラーレンには、肌老化を急激に進める活性酸素を除去するパワーがあります。

 

それによって、紫外線からのダメージやストレスによる活性酸素の発生などで肌細胞が傷つけられるのを防止してくれるのです。

 

 

フラーレンの抗酸化作用は、ビタミンCの約120倍、プラセンタの約800倍とかなり強力です。

 

 

紫外線対策を万全にしていても、UVクリームが落ちてしまっていたりなどで紫外線を浴びてしまうことがあります。

 

そんな時でも素早く活性酸素を除去して、シミになるのを防いでくれるのですね。

 

 

活性酸素は、シミを作るだけではなく、たるみやシワも作ってしまいます。

 

それは、活性酸素によってコラーゲンやエラスチンなどのハリ成分が傷つけられるからなのですね。

 

フラーレンは、活性酸素によるハリ成分のダメージも、素早い除去を持って防いでくれます。

 

 

フラーレンがノーベル賞を受賞したのは1996年のことでした。
酵素が集まってできたダイヤモンドと同じ炭素でサッカーボールに似た形をしているのが特徴的です。

 

 

フラーレンって安全なの?気になる副作用の話

 

優れた抗酸化作用を持つフラーレンですが、安全性が気になるところですよね。

 

「強力な効果」と聞くだけで、刺激な強そうなイメージがしてきますが、フラーレンの副作用は確認されていません。

 

 

しかし、フラーレン以外に合成界面活性剤のような添加物が使用されているせいで、肌荒れを起こすこともあります。

 

 

界面活性剤は、油性成分と水性成分を融合しやすいようにする乳化剤で天然の界面活性剤なら低刺激ですが、合成の界面活性剤は石油から作られているため、それなりに肌に負担がかかります。

 

 

フラーレン配合化粧品の選び方は?

 

フラーレン配合の化粧品を選ぶ際には、なるべくフラーレンの質が良く、濃度が高いものを選ぶべきです。

 

となると・・・結構お値段が高いのですが、美容液として使う場合は、たくさんの量を使わなければいけないわけでもないはずなので、量を調整しながら使えばコスパが良くなります。

 

 

3種類のマークがあるものを選ぶ

 

フラーレンの配合率は低いものから高いものまで様々です。

 

でも、フラーレンは1%以上配合されていなければ効果がないので、なるべく配合率が高いものを選ぶ方がいいです。

 

 

そこで基準にしたいのが、フラーレンが1%以上配合されていることを証明するロゴです。

 

そのロゴマークには、次のような3つの種類があります。

 

 

 

ダブルフラーレンマーク

水溶性・油溶性フラーレンが1%以上配合のマーク

 

ラジカルスポンジマーク

水溶性のフラーレンが1%以上配合のマーク

 

リボフラーレンマーク

油溶性のフラーレンが1%以上配合のマーク

 

 

フラーレンには、水溶性と油溶性があるので、配合されているフラーレンによってマークが違います。

 

ですから、フラーレン化粧品を購入する際は、フラーレン配合のロゴマークがあることを確認してから購入しましょう。

 

 

 

ドクターズコスメかメディカルコスメを選ぶ

 

フラーレン配合のマークが入った化粧品であれば、全て効果があり、刺激もないわけではありません。

 

製造方法や施されている技術によって、フラーレン配合の化粧品の効果が大きく変わります。

 

 

そこでおすすめしたいのが、美容クリニックや皮膚科医監修のもと、開発と製造されているメディカルコスメやドクターズコスメです。

 

 

やっぱり専門家が開発を手がけた化粧品は信頼できますよね。
様々な浸透技術や配合成分の配慮などが専門知識をもとに施されているので安心できるのです。

 

 

フラーレン以外の成分もチェックする

 

フラーレンだけを見るのではなく、フラーレン以外の成分もチェックしましょう。

 

その成分は、自分の肌の悩みを解消してくれる成分か?という観点でチェックしてみるべきです。

 

 

美白成分

ビタミンC誘導体、APPS、アスタキサンチンなど

 

潤い成分

セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸など

 

などの用途に合う成分が配合されていないか?をチェックしておくと、効果的なフラーレン化粧品選びができます。

 

 

おすすめのフラーレンに関連する化粧品はこれ!

 

フラーレン配合の化粧品でおすすめなのは2つあります。
ここで、おすすめのフラーレン配合の化粧品をご紹介します。

 

 

APP-C フラセラム

 

APP-C フラセラムは、ビタミンCの中でもかなりの浸透力を持つ話題のAPPSとフラーレン、大豆イソフラボンなどが配合されているフラーレン配合の美容液です。

 

APPSの浸透力はビタミンCの100倍で美白やコラーゲン生成促進、皮脂量コントロールなど、いくつかの効果を持って美肌を保ってくれます。

 

 

そこに、強力なフラーレンの抗酸化作用が加わり、さらに肌に磨きがかかります。

 

そして、大豆イソフラボンがシミや色素沈着を予防してくれるので、さらに美白を目指せるのですね。

 

 

もちろん、フラーレン配合マークのラジカルスポンジマークも入っているので高濃度のフラーレンが配合されていますよ!

 

また、皮膚科医監修のもと、開発や製造が行なわれているドクターズコスメなので、安心して使用できます。

 

 

→超浸透型ビタミンC!APP-Cフラセラム

 

 

モイストリフトプリュスセラム

 

フラーレン化粧品の効果は?ビタミンCの120倍の抗酸化力?

 

モイストリフトプリュスセラムは、東京にある広尾プライム皮膚科クリニックと共同開発された美容液です。

 

フラーレンは配合されていませんが、美容クリニックでも使用されているリフトアップ成分のDMAEやハリをアップさせるコラーゲン、コラーゲン生成を助けるカルノシン、酸化を防止するαリポ酸などのたくさんの美容成分が含まれています。

 

 

先ほどご紹介したAPP-C フラセラムと一緒に使うと、たるんでしまった加齢肌がキュッと上がって、-10歳も夢ではありません。

 

 

何よりも、クリニックで使用されている引き締め薬剤のDMAEが配合されているのが最大のメリットで、筋肉の収縮によりリフトアップ効果をもたらしてくれます。

 

肌に働きかける美容液は、これまでにもたくさんありましたが、表情筋などの筋肉に働きかける成分が配合された美容液はありませんでした。

 

そういう意味でも、モイストリフトプリュスセラムは、シワやたるみに悩む女性にすごくおすすめです。

 

→24時間ハリ続く!モイストリフトプリュスセラムはこちら

 

 

 

まとめ

かなり進んだ大人女子の加齢肌の複合的な悩みを解消してくれるのがフラーレンです。
他の美容成分よりも少々値段は高めですが、それだけの効果がある成分なので、今後の美肌のためにも取り入れてみてはいかがでしょうか?


当サイトおすすめの人気化粧品はこれ!

 

ディセンシアアヤナスの特徴

当サイトで一押しエイジング化粧品は「アヤナス」です。
 
アヤナスは特許技術により、安全かつ効果の高い成分だけを贅沢に使用しているんですよ。

それに、矢田亜希子さんや渡辺美奈代さん、ほしのあきさん、など多くの芸能人も愛用しているようで、すっごい人気なんですよ。

私はちょっと敏感肌ということもあり、肌に優しい&しっかりと効果のある化粧品を探していたので、ディセンシアのトライアルに飛びつきました。

通常のセラミドを1/20サイズにしたセラミドナノスフィアが配合されていて、しっかりと保湿されているのを実感します。

また、最近言われている糖化にも効果があって、黄ぐすみなどにも効果的です。

トライアルセットが1,480円(送料無料』なので、まだ使ったことがない方はぜひ試してみてくださいね!

価格 1480円
評価 評価5
備考 送料無料