ヒアルロン酸の効果は?

肌の保水成分でよく知られているヒアルロン酸。

 

ヒアルロン酸自体は安価なものなので、配合化粧品もプチプラ化粧品が多いですね。

 

 

保湿成分にはいくつかの種類があるので、それぞれの役割や特徴がわかりにくいと思います。

 

今回は、ヒアルロン酸の役割や効果、化粧水や美容液について触れていきたいと思います。

 

 

肌のヒアルロン酸の役割とは?

 

肌に存在するヒアルロン酸の役割は、水分を保つことです。

 

ヒアルロン酸が配合された化粧水はプルンプルンですよね?。
水分がたくさん含まれているようなテクスチャーです。

 

 

ところで、私たちの肌は大きく分けると3つの層でできています。

 

肌の表面側から「表皮」「真皮」「皮下脂肪」と層が重なっているのです。

 

 

ヒアルロン酸が存在するのは、その中の「真皮」の層です。

 

「真皮」には、ヒアルロン酸だけではなくコラーゲンやエラスチンといった弾力成分も一緒に存在しています

 

 

保水力が高い!

驚いてしまうのが、ヒアルロン酸の保水力の高さです。

 

なんと、ヒアルロン酸1gで6Lもの水分を抱え込めるのです?!

 

6Lの水を思い浮かべてみてください!
コンビニでも売っている天然水の大きいボトルの方は2Lですから、それが3本分ということになります。

 

そんなヒアルロン酸は、肌細胞の間を埋めるように存在し、1gにつき6Lもの水分を抱え込んで、肌を保水してくれているのです。

 

 

真皮まで届かない?ヒアルロン酸配合化粧品の本当の効果とは?

 

ヒアルロン酸配合の化粧品はたくさんありますが、残念ながら、もともとヒアルロン酸が存在する「真皮」の層までは届かないのです。

 

コラーゲンやエラスチンにも同じことが言えます。

 

 

ヒアルロン酸もコラーゲンと同じように分子が大きいので、肌の奥まで浸透するのが大変です。

 

ほとんどの場合、「真皮」までは届かずに「表皮」で止まりますね。

 

 

たとえ、「真皮」まで届いたとしても、もともと存在するヒアルロン酸と同じように機能するのが難しいです。

 

それだけ、体内で作られる成分と化粧品に配合されている成分には性質の違いがあるのですね。

 

 

でも・・・ヒアルロン酸の化粧水を使うと、なぜか肌がモチモチします。
保水もちゃんとできているように思えるくらいモチモチです。

 

 

それは、なぜか?

 

 

ヒアルロン酸が「表皮」でとどまって、セラミドがある角質層で保水してくれているからなのですね?!

 

つまり、角質細胞の間で水分を抱え込んで保水してくれているから、モチモチな肌になっているのです。

 

 

そのため、ヒアルロン酸配合化粧品はセラミドと同じような保水力を持って、小じわなどの浅いシワや肌表面の乾燥を和らげてくれる効果が期待できるのです。

 

 

ヒアルロン酸とコラーゲン、セラミドとの違いはなに?どっちが潤う?

 

あれ?ところで、ヒアルロン酸とコラーゲン、セラミドって何が違うの?と思った女子も多いはず。

 

そんな女子のために、ヒアルロン酸とセラミドの違いをご説明しましょう。

 

 

簡単に言えばコラーゲンは、肌の真皮にある、肌を内側から支えるバネの役割をしています。
そして、ヒアルロン酸はそのコラーゲンの隙間を埋めるゼリー状の成分です。

 

セラミドは肌の表面側にある「表皮」という層の保湿成分なんです。

 

 

ヒアルロン酸配合化粧水や美容液の効果。コラーゲンとの違いは?

画像出典:クロレラサプライ

 

 

それぞれ存在する肌の層の場所が違うのですね。

 

 

保湿したい人にまずおすすめなのは、やはりセラミドです。

 

すごい保水力を持ったヒアルロン酸ですが、まずは肌の表面側の表皮を潤わせるためにセラミド補給をして、その次にヒアルロン酸を補給するのが正解です。

 

 

乾燥肌の人は特に、肌の表面側の表皮が乾燥しているからこそ、肌がカサカサになっているのですから、もともと存在するセラミドを、まず補給する必要があります。

 

 

→コラーゲン配合化粧品の本当の効果とは

 

プチプラなヒアルロン酸化粧水でも効果はあるの?

 

ヒアルロン酸配合化粧水や美容液の効果。コラーゲンとの違いは?

 

ドラッグストアなどにいくと、びっくりするくらいに安いヒアルロン酸化粧水がたくさん並んでいますよね?

 

150mlで700円?1000円程度のものが多いです。

 

 

もちろん、高いヒアルロン酸化粧水もあるのですが、プチプラなヒアルロン酸配合化粧水の方が売れています。

 

例えば、ロート製薬の「極潤」はかなりのヒット化粧品ですよね?!

 

 

やっぱり効果があるから売れているんですよね。

 

売れている理由は、安さだけではありません。

 

ヒアルロン酸は、もともと安い成分なんですよね。

 

だから、化粧品も安くて当然で、プチプラなヒアルロン酸化粧品でも効果があります。

 

 

でも、最近はスーパーヒアルロン酸などの高級成分も登場しているので、ヒアルロン酸配合化粧品の中でもすごく高いものもありますね。

 

スペシャルケアなら高価なヒアルロン酸化粧水の方がいいのかもしれませんが、普通の保湿ケアならプチプラなヒアルロン酸化粧水で十分です。

 

 

ヒアルロン酸補給は化粧水と美容液のどっちがいい?

 

結論から先に言いますね。

 

化粧水は基本の保湿ケア、美容液は+αなスペシャル保湿ケアができます。

 

 

ヒアルロン酸配合の化粧水には、もちろんヒアルロン酸も配合されていますが、ほとんどが水でできています。

 

一方で美容液は、水の割合が少なくほとんどがヒアルロン酸やその他の美容成分です。

 

 

だから、化粧水と美容液では必然的に美容液の方が高くなります。

 

高いけれども、それだけ効果があるので、価値がある高さです。

 

 

ヒアルロン酸配合の化粧水では、イマイチ保湿力を感じない女子は、美容液からのヒアルロン酸補給も考えた方がいいですね!

 

 

手に取ってみるとよくわかりますが、化粧水よりも美容液の方が重みがあります。

 

まさにこれは、成分濃度の高さによる重みだと思いました。

 

 

もちろん!美容液を使ってからの方が肌がプルプルになったので、化粧水だけではなく美容液でのヒアルロン酸補給をおすすめしたいです。

 

 

まとめ

 

肌の水分量が減ると、乾燥によるシワや肌荒れに悩まされることが多くなります。

 

だからこそ、まずはセラミドを補給して、次にヒアルロン酸を補給するのがベストなのですね!


当サイトおすすめの人気化粧品はこれ!

 

ディセンシアアヤナスの特徴

当サイトで一押しエイジング化粧品は「アヤナス」です。
 
アヤナスは特許技術により、安全かつ効果の高い成分だけを贅沢に使用しているんですよ。

それに、矢田亜希子さんや渡辺美奈代さん、ほしのあきさん、など多くの芸能人も愛用しているようで、すっごい人気なんですよ。

私はちょっと敏感肌ということもあり、肌に優しい&しっかりと効果のある化粧品を探していたので、ディセンシアのトライアルに飛びつきました。

通常のセラミドを1/20サイズにしたセラミドナノスフィアが配合されていて、しっかりと保湿されているのを実感します。

また、最近言われている糖化にも効果があって、黄ぐすみなどにも効果的です。

トライアルセットが1,480円(送料無料』なので、まだ使ったことがない方はぜひ試してみてくださいね!

価格 1480円
評価 評価5
備考 送料無料