ビタミンC誘導体化粧品の効果は?ピュアビタミンやAPPSって何?

美白成分としても、肌のハリをアップする成分としても有名なビタミンC誘導体。

 

ビタミンCは美肌にとって不可欠なビタミンですが、昔は食べ物で摂取するしか方法がありませんでした。

 

でも、肌に浸透しやすい構造のビタミンC誘導体になってからは、スキンケア化粧品に多く使用されるようになったのです。

 

 

さらに、当初は1種類だったビタミンC誘導体も、最近ではパワーアップしたAPPSなど種類が豊富になってきています。

 

今回は、ビタミンC誘導体化粧品の効果や種類、話題のAPPSなどについてお話しします。

 

 

ビタミンC誘導体とは?どんな効果があるの?

 

ビタミンC誘導体には、次のような効果があります。

 

抗酸化作用やメラニンの還元による美白作用
コラーゲン生成の促進による肌の弾力アップ効果
皮脂量のコントロール効果
新陳代謝をアップさせる効果

 

 

スキンケア化粧品のほとんどに、ビタミンC誘導体が配合されていますよね。

 

ビタミンC誘導体と表示されていないために、気づかずに使っている化粧品も、実はあるのかもしれません。

 

 

ビタミンC誘導体が日本で美白成分として使用されるようになったのは、1980年代の半ばくらいからです。

 

結構、歴史が長いんですよね。

 

ビタミンCが誘導体になったおかげで、ビタミンC特有の不安定さや肌への浸透が困難だった点が解消されて、多くの化粧品に使われるようになったのです。

 

 

話題のAPPSってなに?

 

APPSは、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Naという成分名の新型のビタミンC誘導体です。

 

ビタミンC誘導体にパルミチン酸を配合することで、水溶性と油溶性の両方の性質を持つことに成功した高い浸透力を持つビタミンC誘導体として、今最も注目されています。

 

 

その浸透力は、水溶性のビタミンC誘導体の約100倍と言われているので、かなり高いです。

 

 

コラーゲンが存在する真皮層にまでビタミンCを届けることが可能になったので、コラーゲン生成がスムーズになり、ハリ対策にも効果的です。

 

それでいて低刺激な構造になっているので、敏感肌さんでも使える安心なビタミンC誘導体です。

 

 

プチプラのビタミンC誘導体化粧水でも効果はある?

ビタミンC誘導体が配合された化粧水には、安いものでは500mlで500円程度の破格もあります。

 

ヒアルロン酸配合の化粧水よりも安価で売られていたりするのもあり、逆に「本当に効果あるの?」と不安になってしまいます。

 

結論を言うと、プチプラすぎると配合量が少ない、ビタミンC誘導体の質が悪いなどの理由で効果が薄くなります

 

 

ですから、次のような相場を頭に入れて、ビタミンC誘導体の化粧水を選ぶことです。

 

 

・APPS配合化粧水の150mlが5000円程度
・普通のビタミンC誘導体化粧水で150mlが2000円程度
・美容液は30mlで3400円程度

 

だいたいこの程度の相場感を頭に入れながら、化粧水や美容液を選ぶと失敗を避けられます。

 

 

 

おすすめはビーグレン・Cセラム!

 

 

ビタミンC誘導体配合の化粧品でおすすめしたいのがビーグレンのCセラムです!

 

 

ビーグレン・Cセラムって知ってますか?

 

 

正確には、ビタミンC誘導体ではなくピュアビタミンCという水溶性のビタミンCが配合されています。

 

つまり、誘導体ではないんですよね。

 

 

ビタミンC誘導体は肌に浸透してからじっくりと作用する感じですが、ピュアビタミンCは即効型ビタミンCと言われるほどなので、すぐに効果が現れるのが特徴です。

 

ただし、ピュアビタミンCが効果を十分に発揮するためには、高濃度でなければいけません。

 

 

ビーグレン・Cセラムには、なんと7.5%のピュアビタミンCが配合されているので、ビタミンC誘導体配合の化粧品よりも即効性を感じるはずです。

 

そこにビーグレン独自の浸透テクノロジーQuSome(キューソーム)が加わり、さらに浸透力が増しているので、塗ってから数日後の変化をダイレクトに感じられます。

 

 

私は、目元にクマができていたのですが、ビーグレーンのCセラムを使い始めてから2日くらいでクマが薄くなったので、かなり驚きました。

 

 

そして、塗った瞬間にじんわり温かくなる感じがすごく心地よくて、血行も促進されている感じを肌で感じました。

 

 

今までには、ビタミンC誘導体配合や話題のAPPS配合のアイクリームを使っていました。

 

でも・・・思うような効果は感じなかったんですよね。

 

今回、ビーグレンのCセラムで初めて「コレ!」という効果を感じました。

 

 

それもそのはず。

 

 

ビーグレンの化粧品に採用されている独自の浸透テクノロジーのQuSome(キューソーム)は、元々は医療技術として開発された技術なのです。

 

成分の分子サイズをナノサイズにしたり、カプセルにしたりなどで浸透性をアップさせた化粧品はたくさんありますね。

 

 

その中でもビーグレーンのQuSomeという浸透技術はすごいと私は肌で実感しました。

 

 

→ビーグレンの公式サイトはコチラです

 

→ビーグレンを実際に使ってみた感想と口コミまとめ

 

 

 

まとめ

ビタミンC誘導体やビタミンCを使用した化粧品の効果は無限大に近いです。

 

美肌のもとはビタミンCと言われる意味がすごくよくわかりますね。

 

大人になるほど、細胞からの老化でいろんな肌トラブルが出てきます。

 

だからこそ、美肌のために複合的に働きかけてくれるビタミンCが不可欠なのですね!


当サイトおすすめの人気化粧品はこれ!

 

ディセンシアアヤナスの特徴

当サイトで一押しエイジング化粧品は「アヤナス」です。
 
アヤナスは特許技術により、安全かつ効果の高い成分だけを贅沢に使用しているんですよ。

それに、矢田亜希子さんや渡辺美奈代さん、ほしのあきさん、など多くの芸能人も愛用しているようで、すっごい人気なんですよ。

私はちょっと敏感肌ということもあり、肌に優しい&しっかりと効果のある化粧品を探していたので、ディセンシアのトライアルに飛びつきました。

通常のセラミドを1/20サイズにしたセラミドナノスフィアが配合されていて、しっかりと保湿されているのを実感します。

また、最近言われている糖化にも効果があって、黄ぐすみなどにも効果的です。

トライアルセットが1,480円(送料無料』なので、まだ使ったことがない方はぜひ試してみてくださいね!

価格 1480円
評価 評価5
備考 送料無料