目元のシワをなくす方法

誰かと話す時は、必ず相手の目を見て話しますよね。

 

目元に小じわが多かったり、たるんでいたり、くまがあるととっても目立ちます。

 

 

特に距離が近くなると、シワは目立ちます
「あ、シワが多いな!」と思われることが多く、しっかりケアしていないと、年齢を感じさせてしまうのです。

 

口には出さないけど、きっと年齢は上に見られているのでしょう・・・。

 

そんなふうに思われないためにも、しっかりと目元のケアはしていきたいですよね!

 

 

目元がピンとしていると、それだけでも若く見られるし、印象も良くなるでしょう♪

 

 

目元のシワやたるみの原因は、加齢だけではないので20代でもケアしていなければ、シワやたるみが出てしまいますよ!

 

目元のシワを解消するには、保湿がとっても大切です。

 

普段から使っている化粧品に、スペシャルケアをプラスしましょう。

 

 

今回は、目元のシワやたるみをなくすためのアイクリームでのケア方法についてご紹介します。

 

 

小じわが多い方は、こちらの記事をどうぞ。

 

→目元のちりめんジワに効く化粧品はこれだ

 

 

間違ったケアをしていませんか?

きっとこの記事に来てくださった方は、目元ケアはいろいろ試してきた方も多いでしょう。

 

 

いろいろやってみたけどダメだった・・・。
目元のシワに効く化粧品を使ってみたけど効果がなかった

 

 

という方は、間違ったケア方法や化粧品選びをしていたかもしれません。

 

正しい知識を付けて、根気強く対策していきましょうね♪

 

 

シワの原因は加齢と光老化で失われるコラーゲン

 

目元や口元、他のところにも、知らない間に増えていっているシワの原因は2つあります。

 

1つは加齢、もう1つは紫外線による光老化です。

 

 

共通点は、コラーゲンの減少です。

 

 

 

加齢は仕方がないとしても、紫外線による光老化は年齢に関係なく起こるので、かなりショックですよね。

 

20代で目元にシワがあるなんて、かなり珍しいので確実に目立ちますよね。

 

 

コーラゲンは肌のハリを保つ大切な成分

肌のハリは、真皮層という層にあるコラーゲンとエラスチン、ヒアルロン酸によって保たれています。

 

コラーゲンとコラーゲンをエラスチンが網状になってつなぎ、その間をヒアルロン酸が埋めるように存在しています。

 

この構造の中で、コラーゲンは約7割の割合で存在するので、肌のハリを保つ上でかなり大事な成分といえます。

 

では、加齢と光老化では、それぞれどのようにしてコラーゲンが減っていくのかを説明しますね。

 

 

加齢によるコラーゲン減少

 

加齢によるコラーゲン不足の原因は、女性ホルモンのエストロゲンと成長ホルモンの2つのホルモンの減少です。

 

女性ホルモンのエストロゲンは、コラーゲンを作り出している線維芽細胞の働きを活性化する効果を持っています。

 

でも、エストロゲンが減ってしまうとコラーゲンの生成がされにくくなり、コラーゲン不足になるのですね。

 

 

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンという2つにホルモンがあり、それぞれ特性があります。

 

エストロゲンは、女性として若々しく美しく保つために働くホルモンです。

 

 

そして、成長ホルモンは体を元気に保ったり、肌や髪などを若々しく保つために働くホルモンで、これも年齢とともに減少していきます。

 

成長ホルモンには、コラーゲン合成を促す働きがあるので、減ってしまうとコラーゲン合成がうまくいかなくなり、コラーゲンが減ってしまうのですね。

 

 

 

光老化によるコラーゲン減少

コラーゲンは紫外線のダメージでも減ります。
だから、日焼け対策はしっかりしなければいけないのです。

 

紫外線の刺激でコラーゲンが減少したり、シミやシワができてしまうことを光老化と言っています。

 

 

紫外線を浴びると、浴びた部分に大量の活性酸素が発生します。

 

活性酸素はコラーゲンにダメージを与えて、酸化によってサビさせます。

 

サビたコラーゲンは硬くなってしまい、コラーゲン線維の結びつきも不自然になってしまうので、正常にハリが保てなくなるのです。

 

→活性酸素を除去する方法

 

 

 

コラーゲンは塗っても飲んでもダメな3つの理由

コラーゲンが不足しているのなら、コラーゲンを補えば目元のシワやたるみも改善されるのでは?

 

テレビでも手羽先やスッポンでコラーゲンを摂ればコラーゲンを補えると言っていることもあるので、そんな風に考える女性が多いと思います。

 

 

でも、コラーゲン配合の化粧品を肌に塗っても、コラーゲン入りの食品を食べても、補うことはできないのです

 

 

その理由は3つあります。

 

 

・食べ物から摂ったコラーゲンがタンパク質として吸収されてしまう
・コラーゲンの分子が大きい
・肌の表皮にあるバリア機能から奥にコラーゲンが届かない

 

たんぱく質として吸収される

まず、食べ物からコラーゲンを摂っても、そのままコラーゲンとして吸収されにくく、タンパク質となって吸収されることが多いです。

 

全てがそうではありませんが、絶対にコラーゲンとして吸収できるわけではないのが正直なところなのですね。

 

分子が大きい

そして、コラーゲン配合の化粧品を使っても、分子が大きいこととバリア機能があるせいで、本来、コラーゲンが存在している肌の奥にある真皮層にまでは届きません

 

だから、全然コラーゲンは補給できていないことになります。

 

 

優秀なバリア機能

コラーゲンの分子をナノサイズにして化粧品に配合させる技術が進んでいます。

 

確かに、分子が小さくなれば以前よりは浸透はしやすくなったのかもしれませんが、肌の表面にはバリア機能があるので、そこから奥には浸透できないのです。

 

 

肌は表面から「表皮層」「真皮層」「皮下組織」の順に層が重なっています。

 

バリア機能は、一番表面側の「表皮層」にあるので、そこを通過できないとなると「真皮層」へはたどり着けないので、コラーゲン補給は不可能なのですね。

 

私も目元のシワやたるみを改善したくて、コラーゲン配合の化粧品を使っていたので、これを知った時はかなりショックでした。

 

 

 

目元のシワやたるみに効果がある成分は??

 

目元のシワやたるみは、コラーゲンを増やす成分で解消していくべきです。

 

コラーゲンを補給するのがダメなら、コラーゲンを増やす成分で改善するしかありません!

 

コラーゲンを増やす成分には、こんな成分があります。

 

 

 

レチノール

レチノールはビタミンAを肌に浸透しやすい構造にしたビタミンA誘導体です。

 

目元のシワやたるみ対策のアイクリームによく配合されている成分で、コラーゲンを作り出している細胞の線維芽細胞の働きを活発にして、コラーゲンを増やすように働きかけてくれます。

 

また、肌の新陳代謝を活発にするので、ハリだけでなくツヤも生まれますよ!

 

 

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体も、ビタミンCを肌に浸透させるために誘導体へと変換したものです。

 

ビタミンCは、コラーゲンを合成するときに必要なビタミンで、補うほどにコラーゲンが増えやすくなります。

 

また、シミやくすみの原因になるメラニン色素を抑えたり、排出したりしてくれるので、目元のくすみの対策にもなります。

 

 

 

ナイアシン

ナイアシンはビタミンB3で、コラーゲンの合成を助けて、目元のたるみやシワを改善してくれます。

 

肌の新陳代謝も高めてくれる上に、レチノールやビタミンC誘導体よりも低刺激なので、敏感肌や乾燥肌の人にオススメです。

 

 

しっかりとケアをしたいなら、上記の成分が配合されているアイクリームを選びましょう!

 

また、配合されている量を見ることも大切です。

 

パッケージの裏面を見ると、成分表が書かれていますが、この成分表には配合量の多い順で書かれています。

 

なるべく前に上記の成分が書いてある商品がいいでしょう。

 

 

アイクリームでスペシャルケアを!

目元のシワやたるみは、化粧水や乳液だけではなく、目元専用のアイクリームを使ってスペシャルケアをしてあげましょう!

 

アイクリームには、目元のたるみやシワを集中ケアできる特化した成分が含まれているのと、目元のデリケートな肌を理解した上で成分が含まれているので、トラブルなく目元ケアができます。

 

 

目元のシワやたるみが気になるのなら、ひどくならないうちにアイクリームで目元ケアを始めましょう!

 

 

目元ケアにおすすめのアイクリームはコレ!

 

アヤナス アイクリームコンセントレートの特徴

目元は肌が薄く、敏感になりやすい部位です。
ディセンシアは敏感肌専門ブランドで、敏感肌でも美肌になりたい!という方向けのコスメです。

その中でも、アイクリームコンセントレートは目元の悩みに特化した美容液。

目元の保水力を高める「コンドロイチン」を配合していて、しっかりと保湿してくれます。

また、オリジナル成分であるCVアルギネートは、コラーゲン生成を促進させてくれるので、できてしまったシミもしっかりとケアできます。

アイクリームだけだと5,400円ですが、トライアルセットが1,480円なので、まずはお試ししてみてください!

価格 5400円
備考

アイキララの特徴

アイキララは、化粧品としては数少「医学誌」にも掲載されたアイクリームなのです!
クマやシワ、たるみが気になっている方におすすめですよ。

アイキララには、「MGA」というビタミンC誘導体の一種が配合されていて、コラーゲンをサポートしてくれます。

数々のランキングで1位を獲得!さらにモンドセレクション金賞を受賞しています。
全額返金保証もありますので、目元が気になる方は一度試してみてください。

価格 2980円
備考 最大20%OFF

ビーグレン トータルリペアアイセラムの特徴

ビーグレンのトータルリペアアイセラムは、乾燥やくま、くすみ、たるみなど目元のすべての悩みにアプローとしてくれるアイクリームです。

ビーグレン独自開発の複合成分を、独自の浸透テクノロージーを応用してしっかりと浸透させてくれます!
ビーグレンの特徴は、なんと言ってもその浸透力で、有効成分がグングン浸透していってコラーゲンをサポートしてくれます。

アイセラムだけだと1本8,000円ですが、トライアルセットなら洗顔、化粧水、美容液、アイクリーム、クリームの6アイテムが1週間分はいって1,800円です!

価格 8000円
備考 トライアルあります!1,400円

 

 

 

塗る時にマッサージやツボ押しも効果的

 

アイクリームをただ塗るだけではなく、マッサージやツボ押しを加えると、さらに効果が出ますよ!

 

アイクリームには、目元のたるみやシワを集中的にケアできる成分が贅沢に含まれているので、ただ塗るだけではもったいないですね。

 

ということで、アイクリームを塗る時のマッサージ方法と、オススメのツボをご紹介しますね。

 

 

目元のマッサージ方法

 

1. アイクリームをたっぷり塗って目元にある程度伸ばしてから、中指と薬指の腹を軽く当てて、上瞼の目頭側から目尻へ、下瞼の目尻側から目頭へと、合計3回、円を描くように滑らせます。

 

2. 下瞼の目尻から目頭を軽く3回ほど中指と薬指の腹で撫でます。

 

3. 上瞼の目頭から目尻の間にある5箇所程度を中指で軽く指圧します。最後にこめかみを中指と薬指の腹で3回ほどプッシュして終了です。

 

 

 

目元のシワやたるみ改善におすすめな2つのツボ

 

目元には、シワやたるみに効果があるツボが2つもあります。

 

 

晴明(せいめい)

目元のシワを無くす化粧品!アイクリーム(目元美容液)で目元美人に!

 

晴明は、目頭にあるくぼみに位置するツボで、眼精疲労を回復して血流促進させる効果があります。

 

晴明は親指の腹を当てて、5秒間ほど上に向かって指圧しましょう。
4回ほど指圧すると効果的です。

 

 

 

四白(しはく)

目元のシワを無くす化粧品!アイクリーム(目元美容液)で目元美人に!

 

四白は、目の中央のあたりから下瞼より1cmほど下にあるツボです。

 

眼精疲労の回復や血行促進、目のたるみやシワに効果的なツボです。

 

四白は、人差し指の腹で5秒間ほど指圧しましょう。
4回ほど指圧するのがおすすめです。

 

 

まとめ

目元は皮膚が薄く、よく動かす場所でもあるので、一度シワやたるみが出てしまうと、早い目にケアしなければ、どんどん状態が悪化して改善しにくくなります。

 

化粧水や乳液だけではなく、目元専用のアイクリームを使って、マッサージやツボ押しも合わせたケアを積み重ねれば、必ず改善できるので、地道にケアを続けて見てくださいね!


当サイトおすすめの人気化粧品はこれ!

 

ディセンシアアヤナスの特徴

当サイトで一押しエイジング化粧品は「アヤナス」です。
 
アヤナスは特許技術により、安全かつ効果の高い成分だけを贅沢に使用しているんですよ。

それに、矢田亜希子さんや渡辺美奈代さん、ほしのあきさん、など多くの芸能人も愛用しているようで、すっごい人気なんですよ。

私はちょっと敏感肌ということもあり、肌に優しい&しっかりと効果のある化粧品を探していたので、ディセンシアのトライアルに飛びつきました。

通常のセラミドを1/20サイズにしたセラミドナノスフィアが配合されていて、しっかりと保湿されているのを実感します。

また、最近言われている糖化にも効果があって、黄ぐすみなどにも効果的です。

トライアルセットが1,480円(送料無料』なので、まだ使ったことがない方はぜひ試してみてくださいね!

価格 1480円
評価 評価5
備考 送料無料