タバコ顔にならないために

タバコ顔って知っていますか?

 

タバコの吸いすぎでシワやたるみ、くま、くすみができてしまっている顔のことです。

 

 

タバコをやめたら美肌になるの?タバコがもたらす肌への悪影響

 

これは有名な写真ですが、この二人は双子なんです。
でも、向かって右側の女性は喫煙者で、左側は非喫煙者です。

 

長年のタバコがここまで差をつけてしまうのは驚きですよね!

 

 

タバコを吸っていて肌に何も現れないのは、20代のうちだけです。

 

10年、20年とタバコを吸い続けていると、そのうち、取り返しがつかないほど老化が進んで大変なことになります。

 

 

ここでは、タバコが肌に与える影響についてお話しします。

 

 

タバコを吸うとなぜ肌が老化するのか?

 

タバコを吸うと、肌が荒れる、肌が老化するといいますよね?

 

それは、ニコチンや活性酸素、ビタミンCの消費によって起こるのです。

 

 

ニコチンによる影響

タバコのニコチンが体内に入ると、血管が収縮して血流が悪くなります。

 

さらに、一酸化炭素がたくさん発生するので肌細胞に酸素があまり届かなくなります。

 

また、新陳代謝も低下して、女性ホルモンのバランスも悪くなるので、確実に肌が老化していきます。

 

 

活性酸素による影響

タバコを吸うと、皮膚内に大量の活性酸素が発生します。
活性酸素は肌細胞などを酸化させて、細胞レベルで老化を進めていくのです。

 

活性酸素によって、コラーゲンやエラスチンなどの弾力成分が傷つけられるので、どんどん肌のハリがなくなっていきます。

 

 

ビタミンC消費による現象

タバコを1本吸うごとにレモン1個分のビタミンCが消費されます。

 

すると、発生した活性酸素を除去することもできず、さらにはコラーゲン生成もできなくなるので、肌は深刻に老化していきます。

 

ビタミンCは抗酸化作用を持ち、コラーゲン生成にもなくてはならないビタミンなのです。

 

 

タバコは肌に関係ない?なぜ芸能人は吸ってても肌がきれいなの?

喫煙をしている芸能人はたくさんいますよね。

 

誰が喫煙しているのかはここでは書きませんが、気になる人は検索してみてください。

 

 

確かに、タバコを吸っていても肌がきれいな女性はたくさんいます。

 

それは、吸う本数かもしれませんし、スキンケアを念入りにしているかもしれませんし、ビタミンCをめちゃくちゃ摂取しているかもしれません。

 

 

なぜ、喫煙しているのに肌がきれいなのかはわかりません。

 

芸能人なんかは、テレビや雑誌では肌が綺麗に映るように工夫していますし、すっぴんも見せないですよね。

 

テレビや写真はほぼ仮の姿と思っていてもいいでしょう。

 

 

それにタバコの影響は、年をとるほどに出てきます

 

20代ではキレイだったのに50代になったらボロボロ・・・。なんてこともよくあるのです。

 

 

それは、タバコだけのせいではありません。紫外線やストレスなんかも肌に影響しますしね!

 

でも、やっぱりタバコは肌に悪影響には変わりません。

 

 

いつまでもキレイでいたいなら、禁煙をしたほうがいいのは言うまでもありません。

 

 

副流煙でも影響はあるの?

自分はタバコを吸わなくても、誰かが吸っている煙を吸うだけでも、美容に影響があります。

 

つまり、副流煙でも美容に影響があるので、近くでタバコを頻繁に吸っている人がいる場合は、副流煙を吸わないように気をつけなければいけません。

 

 

さらに、副流煙のようがタールやニコチンが含まれているので、かなりの影響があります。

 

副流煙は、タバコの点火部分から直接出ている煙なので影響が大きいのですね。

 

フィルターを通してから吸い込んでいる主流煙の方が、比較的、タールやニコチンが低いのです。

 

 

 

タバコをやめると肌はきれいになるのか?

 

タバコをやめると、劇的に肌が綺麗になります

 

 

私の友人は、1日に2箱もタバコを吸うヘビースモーカーでした。

 

ビタミンCは摂るように心がけていましたが、30代になろうとしている時に、シワや毛穴の開きが目立っていることに気づいて禁煙を覚悟したのです。

 

 

禁煙はすごく大変そうでしたが、ガムなどでごまかしながら必死で我慢しながら続けていたようです。

 

 

目立っていた目尻のシワは、禁煙してから半年後にはなくなっていました。

 

肌にもツヤが出てきたのか・・・私から見ても「若くなった。」と感じました。

 

もちろん、毛穴の開きもだんだんなくなってきましたよ!

 

 

変わらずにビタミンCを取り続けていたからか、肌が綺麗になるのが早かったです。

 

でも、20代のうちに禁煙できたからよかったのかもしれません。

 

 

タバコによって、シミやシワ、たるみ、くすみ、クマなどがかなり進行していると、禁煙したくらいでは改善できないかもしれませんね。

 

特に、年齢を重ねてから肌質を向上させるのは、タバコを吸っていないくても大変なことです。

 

 

肌の老化が進んでしまわないうちに、禁煙するのが正解です。

 

すぐに肌に変化を感じられる方が、禁煙も続けられるので、なるべく早くに禁煙をした方がいいですよ!

 

 

やめられないならビタミンCを多く摂りましょう!

 

禁煙しなければ!という気持ちがあっても、なかなかうまくいかないものですよね。

 

普段は我慢できたとしても、お酒の席やイライラした時などに吸いたくなってしまうものです・・・。

 

 

もし、タバコがやめられないのなら、できるだけ肌老化を食い止めるためにビタミンCをたくさん摂りましょう

 

タバコ1本吸うごとに、レモン1個分のビタミンCを摂るように心がけることです。

 

実際に、レモン1個を食べるのは難しいので・・・サプリメントなどで補給するのがベストですね。

 

 

ビタミンCを摂った方がいい理由は、次の2つです。

 

 

活性酸素を除去する

タバコを吸うと大量の活性酸素が体内に発生します。

 

すると、肌細胞や肌の弾力成分が傷つけられて肌がどんどん老化していくのです。

 

 

紫外線を浴びても大量の活性酸素が発生するので、常にそんな状態が起こっていると思ってもいいくらい危険な状態です。

 

だからこそ、ビタミンCをしっかり摂って、できるだけ活性酸素を除去するように心がけるべきなのです。

 

 

コラーゲンを生成しやすくなる

コラーゲンを生成するためにはビタミンCが必要です。

 

ビタミンCが不足していると、コラーゲンは作れません。

 

さらに、タバコの影響でコラーゲンは減っていく一方なので、ビタミンC補給でなんとか食い止めるべきです。

 

 

アイコスのほうがマシ

 

 

タバコがどーしてもやめられない!というなら、アイコスに変更するのもいいでしょう。

 

アイコスはタールやその他の有害物質を90%以上カットしたそうです。

 

 

タールが入っていないので、歯が黄ばむことはありませんし、肌のくすみも心配ありません。

 

しかし、アイコスのはニコチンが入っていますので、やっぱり肌への影響は出ます。

 

ニコチンはの害は先程説明したとおりです。

 

ビタミンCも破壊されるので、やっぱりお肌には良くないですね。

 

 

葉巻たばこよりはマシ!くらいに思っておきましょう。

 

 

 

まとめ

タバコは百害あって一利なしです!

 

肌へのダメージはかなり高いので、老化を防ぎたいならなるべく早く禁煙しましょう!

 

禁煙はムリ!
というなら、ビタミンCサプリを摂取するとかアイコスに変えると良いかもしれません。

 

それでも、吸っていない人と比べたら差は開いていきます。

 

50歳になった時に後悔するなら、今からちょっとだけ頑張ってみませんか?

 

 

しわくちゃババアになるのか、それともいつまでもキレイでいるのか?

 

あなたはどちらを選びますか。


当サイトおすすめの人気化粧品はこれ!

 

ディセンシアアヤナスの特徴

当サイトで一押しエイジング化粧品は「アヤナス」です。
 
アヤナスは特許技術により、安全かつ効果の高い成分だけを贅沢に使用しているんですよ。

それに、矢田亜希子さんや渡辺美奈代さん、ほしのあきさん、など多くの芸能人も愛用しているようで、すっごい人気なんですよ。

私はちょっと敏感肌ということもあり、肌に優しい&しっかりと効果のある化粧品を探していたので、ディセンシアのトライアルに飛びつきました。

通常のセラミドを1/20サイズにしたセラミドナノスフィアが配合されていて、しっかりと保湿されているのを実感します。

また、最近言われている糖化にも効果があって、黄ぐすみなどにも効果的です。

トライアルセットが1,480円(送料無料』なので、まだ使ったことがない方はぜひ試してみてくださいね!

価格 1480円
評価 評価5
備考 送料無料