毛穴落ちして余計に目立つ・・・どうしたらいいの?

メイクしてすぐは、女優肌のように綺麗にファンデーションが乗っていたのに、時間が経つとポツポツ毛穴落ちしてしまった!という経験はありませんか?

 

ポツポツ毛穴落ちの原因は、ファンデーションが原因なのではなく毛穴に原因があります。

 

 

毛穴落ちを防ぐためには、毛穴の状態を改善していくことと、ファンデーションを塗るまでのケアをしっかり行うことです。

 

ここでは、ファンデーションの毛穴落ちを防ぐための対策方法についてお話しします。

 

 

ファンデの毛穴落ちの原因

 

せっかく塗ったファンデーションが毛穴落ちする原因は、ファンデーションではなくスキンケア方法や毛穴に問題があります。

 

スキンケア方法によって、開いた毛穴を改善したり、開かないように対策できます。

 

まず、なぜファンデーションが毛穴落ちするのか?について見ていきましょう。

 

 

乾燥して皮脂が多くなっている

 

肌が乾燥して皮脂が多くなると、皮脂は毛穴から出るので毛穴が目立ってしまいます。

 

つまり、これはちゃんと保湿ができていないということ

 

 

自分では、スキンケアでちゃんと保湿しているつもりでも、使い方を間違っていたり、保湿成分が不十分で保湿できていないということはよくあります。

 

でも、肌は乾燥すると、乾燥から守るために皮脂が多く分泌されるようになるので、なかなか乾燥に気づけず・・・そのまま見過ごしていると、シワやたるみの原因にもなります。

 

だから、直ちに乾燥対策を始めるべきですよ!

 

 

化粧下地をせずにファンデーションを塗っている

 

これ、実はよくあるんですよね。

 

特に、30代前半まではちゃんとスキンケアしていれば化粧下地なしでもファンデーションのノリはいいです。

 

 

でも、その日の肌のコンディションや取り巻く環境によって皮脂が増えたりなどすると、皮脂などの状態のバランスを取ってくれる化粧下地がないので、その崩れがダイレクトに肌に出てしまうのです。

 

 

肌や毛穴を良い状態でキープするためにも、化粧下地が必要なんですよね。

 

ファンデーションが毛穴落ちする主な原因はこの2つです。

 

 

ファンデのせいじゃない!毛穴落ちの3つの対策とは?

 

ファンデーションが毛穴落ちする原因はファンデーションだけのせいではありません。

 

それを頭において、「保湿」「下地」「ファンデーション」のステップでファンデーションの毛穴落ちの対策をしましょう。

 

この3つの対策方法で、皮脂量のバランスが取れて毛穴が開きにくくなり、それをキープできるので、ファンデーションが毛穴落ちせずに長持ちします。

 

 

1.しっかり保湿!化粧前に勝負は決まる

 

ファンデーションの毛穴落ち対策の基本は、やっぱり保湿です。

 

保湿しなければ、外気の影響もあってどんどん肌が乾燥し、皮脂量が増えやすい状態になります。

 

 

保湿というと、肌のどこを保湿すると思いますか?

 

肌の表面、角質層、真皮層など、肌にも層がありますね。

 

 

保湿をするのは、肌の角質層です。

 

角質層は、肌の表面のすぐ下の階層でバリア層とも言われている部分です。

 

 

角質層には、角質細胞があり、その周りを角質細胞間脂質という保湿成分が取り巻き、肌の水分バランスを保っています。

 

その上を覆うのが皮脂膜で油分の保湿成分になります。

 

 

ファンデーションの毛穴落ちを防ぐためには、まず角質層にもともとあるセラミドや天然保湿因子(NMF)を補給することです。

 

 

水分を十分に補給できていれば、乾燥を防ごうとして皮脂がたくさん分泌されることもありません。

 

セラミドと天然保湿因子(NMF)が配合された化粧水を使って、十分な保湿をしてから、皮脂膜と同じような働きをする油性の乳液やクリームで肌の表面を覆ってあげましょう。

 

 

ファンデーションの毛穴落ち防止のための保湿方法

 

1.クレンジングと洗顔を済ませてからタオルで水分を優しく拭き取ります。その後、蒸しタオルで顔を覆って毛穴を開かせます。

 

2.肌が温かいうちに化粧水を塗ります。特に毛穴が目立つ場所はコットンに化粧水を染み込ませて3分くらいパックしましょう。

 

3.美容液を持っている人は美容液も塗ります。

 

4.化粧水や美容液が蒸発してしまわないうちに乳液かクリームを丁寧に塗ります。

 

 

この手順で保湿すれば、ファンデーションの毛穴落ちだけではなく、メイク崩れも防げますよ!

 

 

2.化粧下地を使えば毛穴落ちしにくい!

 

しっかりと保湿をしたら、次は化粧下地の出番です。

 

化粧下地は、次のような役割を持っています。

 

 

  • 毛穴の凹凸を滑らかにする
  • 保湿成分が入っている
  • 外気の感想や刺激から守ってくれる
  • ファンデーションのフィット感を倍増する

 

 

このように、ファンデーションの前に塗る化粧下地は、良い肌状態をキープしながらファンデーションを肌に密着させてくれるので、ファンデーションの必須アイテムと言っていいほどです。

 

 

化粧下地の塗り方

化粧下地は、クリームのようにテキトーに伸ばすものではありません!

 

ちゃんと塗り方があるので、ファンデーションの毛穴落ち防げる塗り方を説明しますね。

 

 

1.パール1個分の化粧下地を手の甲に乗せます。次に中指と薬指に化粧下地を取ってなじませます。

 

2.化粧下地を頬と額、鼻、顎に少しずつ乗せます。

 

3.外側に向かって、それぞれ乗せた化粧下地を指の腹で満遍なく伸ばしていきます。

 

4.目元、口元、鼻の部分だけ指の腹でポンポンと押さえて化粧下地を叩き込んでおきます。

 

5.スポンジを使って顔全体に化粧水をなじませます。ゆっくり押さえていくと肌にしっかり密着します。

 

 

3.毛穴落ちしないファンデーションはどのタイプ?

 

毛穴落ちする人は、どんなファンデーションを選べばいいと思いますか?

 

多分、パウダーファンデーションだと答えが返ってきそうですが・・・実はテクスチャーが固めのスティックファンデーションや肌への密着度が高いクリームファンデーションがおすすめなのです。

 

 

ただし、厚塗りしないようにしましょう!

 

厚塗りすると、ファンデーションが毛穴落ちするだけでなく、ヨレたりもするので大変です。。。

 

 

毛穴落ちしないファンデーションの塗り方

 

1. 頬の内側から外側に3本くらい線を引くようにして、なるべく少量のファンデーションを乗せます。

 

2. 鼻筋にも線を引くようにファンデーションを乗せます。目元や口元にはあえて乗せないようにしましょう。

 

3. スポンジを使って顔の真ん中から外へとファンデーションを伸ばしていきます。スポンジで肌を叩くようにしながら伸ばしていきましょう。

 

4. スポンジについているファンデーションを目元や口元に軽く叩くようにして塗ります。

 

5. ティッシュオフして余分な油分を取り除きます。

 

これだけでOKです。
これ以上ファンデーションを重ねると、毛穴落ちの原因になるので、絶対にしないようにしましょう。

 

 

まとめ

ファンデーションの毛穴落ちがあると、すごく老けて見えますし、男子からするとかなり不潔にも見えてしまうので気をつけましょう

 

お手入れはちゃんとしてるのに、ファンデーションの塗り方を間違っていたり、それ以前に化粧下地をしていないとか、、、意外な見落としがあるので、もう一度、正しいベースメイク方法を見直すのもいいかもしれませんね。

 


当サイトおすすめの人気化粧品はこれ!

 

ディセンシアアヤナスの特徴

当サイトで一押しエイジング化粧品は「アヤナス」です。
 
アヤナスは特許技術により、安全かつ効果の高い成分だけを贅沢に使用しているんですよ。

それに、矢田亜希子さんや渡辺美奈代さん、ほしのあきさん、など多くの芸能人も愛用しているようで、すっごい人気なんですよ。

私はちょっと敏感肌ということもあり、肌に優しい&しっかりと効果のある化粧品を探していたので、ディセンシアのトライアルに飛びつきました。

通常のセラミドを1/20サイズにしたセラミドナノスフィアが配合されていて、しっかりと保湿されているのを実感します。

また、最近言われている糖化にも効果があって、黄ぐすみなどにも効果的です。

トライアルセットが1,480円(送料無料』なので、まだ使ったことがない方はぜひ試してみてくださいね!

価格 1480円
評価 評価5
備考 送料無料