本気でほうれい線を消す!

ほうれい線を本気で消したいのなら、やっぱりプロの手を借りるしかありません。

 

美容クリニックでは、ヒアルロン酸やコラーゲンをほうれい線付近に注入するアンチエイジング施術が行われています。

 

 

美容クリニックのメニューの中では、比較的料金が安いので、ほうれい線対策にヒアルロン酸注射とコラーゲン注射を検討する女子が多いようです。

 

 

しかし、ヒアルロン酸注射とコラーゲン注射ではどちらの方が効果があるのでしょうか?

 

料金も微妙に違うようなので、いろんな角度から比較してみました。

 

 

残念ですが・・・ほうれい線は完全には消えません!

一度刻まれてしまったほうれい線を完全に消すのは、実はすごく大変なことです。

 

ほうれい線が深ければ深いほど、かなり根気がいります。

 

 

私の場合は、角質層の乾燥による浅いほうれい線だったので、セラミドなどを補給する程度で、ほうれい線が目立たなくなりました。

 

プラスαで美容液も使ったので、内側からもふっくらしてくれたのか、だいたい3ヶ月くらいでほうれい線が目立たなくなりました。

 

→使ってよかった化粧品ランキング

 

 

でも、私の友達は育児も仕事も忙しいので、ほうれい線になどかまっている暇がないからか、かなり深くなってしまったほうれい線で悩んでいました。

 

案の定、セルフケアではほうれい線は完全には解消されなかったのです。

 

 

本気で消したいならヒアルロン酸注射かコラーゲン注射しかない!

 

スキンケア化粧品でヒアルロン酸やコラーゲンを補給しても、EGF美容液を使ってみても、ほうれい線が消えなかった・・・という女子が多いはず・・・。

 

ケアするのが遅く、ほうれい線がかなり深くなってしまったら、、、ヒアルロン酸注射かコラーゲン注射を考えるしかありません。

 

 

セルフケアで短くても3ヶ月以上はかかってしまうほうれい線解消が、ヒアルロン酸注射やコラーゲン注射ならすぐに解消できます。

 

さすが、美容クリニック!と言いたくなるような劇的な効果で話題です。

 

 

 

ヒアルロン酸注射とコラーゲン注射の違い

 

ヒアルロン酸注射とコラーゲン注射は、肌に弾力を与える効果は同じでも、料金や効果の持続時間、施術の痛みや副作用などが微妙に違います。

 

 

本気でほうれい線を消したい女子なら、ヒアルロン酸注射とコラーゲン注射のどちらがいいのか?と迷ってしまうことでしょう。

 

ここで、ヒアルロン酸注射とコラーゲン注射の料金や施術の頻度、痛み、副作用などを比較してみたいと思います。

 

 

ヒアルロン酸注射

 

ヒアルロン酸注射の料金や施術頻度、痛み、副作用は次の通りです。

 

料金

 

年齢を重ねるごとにほうれい線は深くなるので、それだけ必要なヒアルロン酸の量が多くなるので料金が高くなります。

 

20代から40代なら安くて4万円程度、高くて12万円程度です。

 

50代以上になると、安くて8万円、高くなると20万円以上になります。

 

 

施術頻度

ヒアルロン酸は注射してから体内で分解されてだんだんなくなっていきます。
施術は4ヶ月から半年から一度が目安です。

 

 

痛み

痛みには個人差がありますが、麻酔を使って施術できるので安心です。

 

 

副作用

比較的安い料金でダウンタイムも少なく手軽にできるヒアルロン酸注射ですが、数々の副作用が報告されています。

 

・しこりが残る
・アレルギーによる腫れ
・赤みが出る
・血行障害による皮膚組織の壊死
・色素沈着
・内出血

 

 

コラーゲン注射

コラーゲン注射の料金や施術頻度、痛み、副作用は次の通りです。

 

料金

コラーゲン注射も、年齢が高くなるにつれてほうれい線が深くなるので使う量が多くなり料金が高くなります。

 

コラーゲン注射に使われるコラーゲンには種類があり、一番高いヒト由来のコラーゲンが10万円から45万円程度、牛や豚のコラーゲンなら8万円から40万円程度が相場です。

 

牛や豚のコラーゲンを使うときはアレルギー反応の検査もしなければいけないので、その料金も必要になります。

 

 

施術の頻度

コラーゲン注射の効果は、3ヶ月から半年程度持続するので、施術頻度はヒアルロン酸注射とほぼ同じです。

 

痛み

ヒアルロン酸注射と同じく、麻酔を使えるのでそこまで痛みはありません。
施術も10分程度で終わります。

 

 

副作用

コラーゲン注射は、ヒアルロン酸注射よりもアレルギー反応の影響で副作用が多いと言われています。

 

副作用はヒアルロン酸注射とほぼ同じです。

 

特に、牛や豚のコラーゲンを使った注射を行なうとアレルギー反応が出やすく、様々な副作用を起こします。

 

 

まとめ

このようにどちらかというと、ヒアルロン酸注射の方が料金が安めで副作用がましなのでおすすめです。

 

しかし、美容クリニックによってミスがあったり、効果を持続させるためにずっと打ち続けなければいけないので、トータルで考えるとかなり料金が必要になります。

 

 

つまり、完全にほうれい線を消したい場合は、かなり覚悟を決めてヒアルロン酸やコラーゲンの注射をしなければいけないのですね。

 

ですから、できるだけ早い目にスキンケアにてほうれい線対策を始めて、深くなってしまわないように気をつけましょう。

 

 

→ほうれい線に効く!?おすすめの化粧品ランキング


当サイトおすすめの人気化粧品はこれ!

 

ディセンシアアヤナスの特徴

当サイトで一押しエイジング化粧品は「アヤナス」です。
 
アヤナスは特許技術により、安全かつ効果の高い成分だけを贅沢に使用しているんですよ。

それに、矢田亜希子さんや渡辺美奈代さん、ほしのあきさん、など多くの芸能人も愛用しているようで、すっごい人気なんですよ。

私はちょっと敏感肌ということもあり、肌に優しい&しっかりと効果のある化粧品を探していたので、ディセンシアのトライアルに飛びつきました。

通常のセラミドを1/20サイズにしたセラミドナノスフィアが配合されていて、しっかりと保湿されているのを実感します。

また、最近言われている糖化にも効果があって、黄ぐすみなどにも効果的です。

トライアルセットが1,480円(送料無料』なので、まだ使ったことがない方はぜひ試してみてくださいね!

価格 1480円
評価 評価5
備考 送料無料