ほうれい線グッズは本当に効くのか?

ほうれい線の解消に役立つグッズはたくさんあります。

 

どのグッズも表情筋をほぐすか、鍛えるかでほうれい線を薄くする効果があると言われています。

 

 

でも、実際のところはどうなのか?

 

すごく気になりますね。

 

ここでは、話題のほうれい線解消グッズのメカニズムや効果についてお話しします。

 

 

ほうれい線グッズはこんなにあるけど効果あるの?

 

ほうれい線を解消するグッズは、ほうれい線ができてしまった原因が表情筋のたるみやこりなら効果があります。

 

しかし、ほうれい線の原因はたくさんありますよね。

 

 

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの弾力成分が失われていたり、肌の表面にあるセラミドなどの角質層の保湿成分が減ることで乾燥していたりなど、ハリやうるおい不足でほうれい線が目立つこともあります。

 

 

また、ほうれい線解消グッズのほとんどが表情筋を鍛える目的で作られているので、慣れないうちは表情筋の疲れで使うのが辛いこともあると思います。

 

辛さを乗り越えてグッズを使い続けられるか?というのも、ほうれい線解消の効果を左右するポイントとなっています。

 

 

本当に効果があるのか?ないのか?

 

判断が難しいところですが、それぞれのグッズの特徴を見ながら判断していくことですね。

 

 

こんなにもある!ほうれい線の解消グッズ!

 

実は、ほうれい線を解消するためのグッズはすごくたくさんあります。
ここにあげた以外にもグッズがありますが、とりあえず話題になっている6つのグッズの特徴と効果をお話しします。

 

 

キャンディー歯ブラシ

 

歯ブラシやアイロンもあるの?ほうれい線グッズは本当に効くのか?

 

キャンディー歯ブラシは歯科医が開発した歯磨きしながらほうれい線を解消できる歯ブラシです。

 

歯ブラシのブラシの反対側にキャンディーのような球体がついていて、その球体が歯磨きのときに頬の内側からマッサージしてくれることで、ほうれい線の解消ができるというものなのですね。

 

 

例えば、美顔のためのコロコロローラーは外側からマッサージする性質を持っていますが、キャンディー歯ブラシはその逆ということになります。

 

 

ほうれい線解消のためのマッサージで、口の中から指を入れてほぐす方法がありますよね。

 

それと同じようなマッサージが歯磨きと同時に出来てしまうのです。

 

 

ただし、球体が引っかかってかなり歯磨きしにくいそうなので、効果はあったとしても続かない人が多いようです。

 

 

ほうれい線専用アイロン

 

歯ブラシやアイロンもあるの?ほうれい線グッズは本当に効くのか?

 

なんと、ほうれい線をのばすアイロンまであります。

 

ナソラビアルフォールドという名のほうれい線専用アイロンは、もちろん洋服のアイロンのように熱いものではありません。

 

ラジオ波やEMS、温める程度の温熱アイロンで、ほうれい線を伸ばして薄くする効果があるグッズです。

 

 

ラジオ波は、エステでも使われている美容機器の電磁波の一種で、コラーゲンの生成を促したり、肌細胞の働きを活性化します。

 

 

EMSは、ダイエット機器でも有名な電流により筋肉に刺激を与えて鍛えるシステムです。

 

ほうれい線の場合は、表情筋を鍛えてリフトアップしてくれます。

 

 

温熱アイロンは、程よく頬を温めることで血流やリンパの流れをたるみなどを解消するアンチエイジング効果が期待できます。

 

ほうれい線専用アイロンは、くっきり目立っている深いほうれい線にはあまり効果はありませんが、予防対策やほうれい線がまだ浅いうちは効果が感じられる可能性が高いです。

 

 

サージカルテープ

包帯やガーゼを止めるために使われる医療用のサージカルテープで頬が突っ張るように固定してほうれい線解消に向ける対策法もあります。

 

サージカルテープは数百円で販売しているので手に入りやすく、一度は試したことがある女子が多いかもしれません。

 

 

寝る前にサージカルテープで頬が突っ張るように固定するのですが、固定してほうれい線の癖を直すだけの方法なので、即効性は期待できない上に、根本的な改善にはならないので効果がないかもしれません。

 

 

また、肌が敏感な女子はサージカルテープで肌荒れしてしまう恐れがあるので気をつけなければいけません。

 

 

エキスパンダー

 

歯ブラシやアイロンもあるの?ほうれい線グッズは本当に効くのか?

 

エキスパンダーは、表情筋から顎の部分を包むようにして装着できる3Dフェイスマスクです。

 

装着するだけでリストアップできると言われていますが、ちょっとしたたるみを解消する程度で表情筋を鍛えることはできないため、そこまで効果は見込めません。

 

 

フェイストレッチ

 

歯ブラシやアイロンもあるの?ほうれい線グッズは本当に効くのか?

 

フェイスストレッチは、口にくわえて息を吸ったり吐いたりするだけで、効率的に表情筋を使って鍛える効果があるグッズです。

 

 

息を吹き込むと小さな風船のように膨らんで、息を吸うとポコンと凹みます。

 

この時にうまく抵抗がかかるので表情筋を鍛えられるようになっています。

 

 

これは、乾燥やハリ不足ではなく表情筋の衰えによるほうれい線解消に効果的なグッズです。

 

 

PAO

 

歯ブラシやアイロンもあるの?ほうれい線グッズは本当に効くのか?

 

PAOは、今すごく話題になっているほうれい線解消グッズです。

 

鳥の翼のように揺らすとバタバタと動く器具を口にくわえて顔を動かすことで表情筋を鍛えられるようになっています。

 

 

バタバタと揺らす時に表情筋に力を入れなければPAOを支えられないようになっているので、表情筋が鍛えられたり顎の力もアップします。

 

それによってリフトアップ効果が期待できて、ほうれい線の解消になります。

 

 

PAOは、確かにかなり効果があるのですが、表情筋をすごく使うので最初のうちはトレーニング自体が辛いかもしれません。

 

けれども地道に続ければ効果が期待できるほうれい線解消グッズです。

 

 

まとめ

このように、ほうれい線を解消する便利グッズはたくさんありますが、コラーゲンなどのハリ成分が不足していたり、肌の乾燥が原因でほうれい線が目立ってしまっている場合は、あまり効果がないかもしれません。

 

 

ですので、自分のほうれい線の原因をよく知ってからグッズを使い始める方がいいですね。

 

表情筋を鍛えるためにはほうれい線グッズを使用するのはいいかもしれませんが、グッズを使わなくてもエクササイズでも表情筋は鍛えられます。

 

→ほうれい線を解消するエクササイズを紹介

 

 

また、やはり基本はスキンケアです。

 

薄いほうれい線なら化粧品を変えるだけで解消できるかもしれません。

 

予防にもつながりますので、スキンケアの見直しもおすすめです。

 

→ほうれい線ケアに人気の化粧品ランキング

 

 

 

当サイトおすすめの人気化粧品はこれ!

 

ディセンシアアヤナスの特徴

当サイトで一押しエイジング化粧品は「アヤナス」です。
 
アヤナスは特許技術により、安全かつ効果の高い成分だけを贅沢に使用しているんですよ。

それに、矢田亜希子さんや渡辺美奈代さん、ほしのあきさん、など多くの芸能人も愛用しているようで、すっごい人気なんですよ。

私はちょっと敏感肌ということもあり、肌に優しい&しっかりと効果のある化粧品を探していたので、ディセンシアのトライアルに飛びつきました。

通常のセラミドを1/20サイズにしたセラミドナノスフィアが配合されていて、しっかりと保湿されているのを実感します。

また、最近言われている糖化にも効果があって、黄ぐすみなどにも効果的です。

トライアルセットが1,480円(送料無料』なので、まだ使ったことがない方はぜひ試してみてくださいね!

価格 1480円
評価 評価5
備考 送料無料